人々と関わってきたハーブたち

2012/1/19 (木曜日) | Filed under: ハーブ生活

ハーブだけに限らず、人間の歴史をひもといていくと、古代から人間は植物の効果に注目してきたことがわかります
古代であれば、そのような知識を持っている人があがめられることもあり、自然由来の力への信仰というものが強かったことが理解できるでしょう
もちろんそのような効果を実際に体感することができていましたので、ハーブを含めて自然の植物を用いることがおこなわれていったのでしょう
動物でさえそうしているのですから、そのような姿から学んでいったのかもしれません
そのような日々の生活の経験や体験というものが伝承されていくことで、よりハーブなどの効果への研究や関心が高まっていき、ただの伝承というだけでなく実際に活用することができるものとして構築されていったのでしょう
ハーブを食べる、薬として使う、お茶として飲むということには、かなり壮大な歴史が関係しているといえるのではないでしょうか

back to top

Sorry, the comment form is closed at this time.

back to top